今週のお勧めワイン   
こちらのページの 雨の日割引サービスは 10%割引とさせて頂きます
アンリオ    ブリュト・スーヴラン       NV 年      シャンパーニュ      ¥7900
スーヴェランはアンリオの顔です。それだけに非常に重要なシャンパーニュだと考えていますと セラーマスターの
ローラン・フレネさんが言う通り、同じ価格帯の他のシャンパーニュとは 格が違う ブリュット・スーヴェラン。
シャンパーニュ好きに必要不可欠な存在と言われる、『至高(スーヴェラン』の名前通りハレの日を飾る1本です。
ミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュールリー 辛口     2014年         ¥4000
洋梨のフレッシュな果実が豊かに広がります、 フルーティでバランスの良い口当たりと
上品なミネラル香が リッチで切れのある味わいをいっそう引き立てます。生き生きとした酸と
果実のハーモニーが心地よい、柔らかなスパイス香を感じさせるフィニッシュ!
 マコン・ヴィラージュ       Macon     ソメーズ・ミシュラン  2011年      ¥5500
全区画をビォディナミに導入 自然を尊重し土の力を強くすることに 力を注ぎ  
周りの造り手からは、品質向上の象徴的存在に成っている
白い花の香りが心地よい 穏やかで優しい口当たりのワインです
 ブルゴーニュ・ ノーブル・テロワール V・V   ジャンリケール   白   2015年   ¥5900
彼・自らが数々の畑の中で、品質の良い古樹の最良の状態で収穫された ブドウだけを選りすぐり
史上最高の白ワインを造りました。    彼のワインは抜栓時間が 経てば経つほど
香りや味わいが広がってきます  緑色ラベルは自社畑専用のドメーヌ物の意味を表しています。
ペラン・ベゴールージュ  コートデ・ローヌ  ドメーヌ・ペゴー  2012年     ¥3900
同一年のワインとをブレンドした。 ヴァン・ド・ターブルです。セパージュはシラー30% グルナッシュ20%カリニアン20%に
メルロー10%カベルネ・ソーヴィニヨン5%、ムールベルド5%、アリカンテ5%サンソー5%。 8つの品種から造られる
赤ワインは、複雑味があり果実の凝縮感が違います ローヌ地方らしいスパイシーな香りにリッチな味わい。
マルキー・ロマーネ           ボルドー     2009      赤      ¥5200
メルロー75%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%  粘土質80% その他の土壌20% 2009年は100年に一度の
最良年と言われています、収穫選果はすべて手作業 紫色のすてきなドレスを纏い 力強さと共に
スバイスの風味が漂う 口に含むと濃密なフレーバーを楽しむ事が出来ます。
ル・リベルタン・ド・リュサック    サンテミリオン     2007     赤      ¥6200
シャトード・リュサックのセカンドワイン ML80% CF20%から造られる 暗い色目のワイン
暗いと書いてしまったが ダークレッドカラーが美しい 完熟したベリー類やドライフルーツの芳香。
リコリスとトーストした樽の香りがほのかに香り、舌の上で絶妙なバランスと奥深さを生み出し余韻が長く続く
シャトー カプベルン・ガスクトン   サン・テステフ   2002年              ¥6800
カロンセギュールが、手がける一本 畑はカロンセキ゜ュールの近くに位置してサンテステフらしく 
エレガントにクラシックなワインです。 力強さと 果実のバランスが絶妙です お勧めします
古酒の色合いを帯びてきましたので デキャンテーして楽しみましょう
ムーラン・ド・デュアール             ポーイヤック        2010年        ¥8600
86年がファーストヴィンテージ。ムーランとはかつてカリュアドの丘にあった風車に由来しています。例年、
カベルネ・ソーヴィニョン55~60%、メルロー40~45%をブレンドし2年樽で10ヶ月間の熟成を行います。
カシスやリコリス(甘草)などの香りに、力強く複雑で、奥行きのある伝統的な味わいです。
ラフィットグループの会長エリック男爵が自宅で飲むお気に入りのワインです。
      モンテリー  ・ルージュ            2009年   ブシャール       ¥8200
ヴォルネ-と,ムルソ-とのちょうど中間に位置する村名、ワイン産地としてのポテンシャルはとても高く、
コストパフォ-マンスの高さではコ-ト・ド・ボ-ヌ地区を代表する村。
黒いベリー系果実にスミレのニュアンスも加わるリッチな香り。
シャンボール・ミューズィニー   アレックス・ガンバル         2009年        ¥12000
ワイン造りにおいて、ぶどうの品種特徴を活かすべき、天然酵母を取り入れており、 ブルゴーニュ地方の伝統に沿って、
赤と白ワインは 瓶詰めの前の澱引きまで寝かせて熟成させます。 ワイン醸造所、セラー、ぶどう畑で、実用主義、
かつ情熱的に作業し、 哲学・理念は、今までのテイスティングの経験と、ぶどう畑での自然の観察 から生まれたもので。ろ過なしで瓶詰め、それぞれのワインは常に変化することを 念頭において慎重に取扱っています
     ヴォーヌ・ロマネ   プルミエ クリュ    レ スショ 2008年 ミシェル ノエラ    ¥14000
5世代に渡る家族経営ドメーヌ通好みの味わい。・エレガントで美しいストラクチャーのワインを生み出してます。
スショの丘陵は上部・下部の2つの区画に分かれているが、ノエラが所有する1.8haの畑は両区画に点在している。
瑞々しいサクランボの濃密なアロマと熟成したなめし革など、若々しさと落ち着きの両側面が楽しめます