今週のお勧めワイン
 アンリオ    ブリュト・スーヴラン    NV 年  シャンパーニ  \13000
スーヴェランはアンリオの顔です。セラーマスターのローラン・フレネさんが言う通り、同じ価格帯の他のシャンパーニュ
とは 格が違う ブリュット・スーヴェラン。 『至高(スーヴェラン』の名前通りハレの日を飾る1本
です。
 ミュスカデ シュ-ルリ-VV   ロワール地方    2020年  ¥5000
ミュスカデは、フ
ランス・ロワールの中でも最も海側に位置するワイン。大西洋に面して魚介類が豊富に水揚げ
されてきた地域であり、地元の人々は海の幸をミュスカデと共に楽しみ、ミュスカデは 「海のcワイン」 とも呼ばれる
ようになり。 このミュスカデは、 強すぎず弱 すぎない絶妙なバランスの酸味に、豊富なミネラル分が溶け込んでいて、
魚介類との素晴らしい相性を発揮してくれます。
  1ercru の特別ワインです
ギガル・ロゼ      コートデローヌ      2020年      ¥4700
コートロティに君臨する 北部ローヌの名手ギガル こちらは美しい色合いと華やかなアロマが魅力の辛口ロゼ
黒ブドウの皮から色素を抽出する手法で仕立てられ エレガントな香りが漂います。お料理とのマノアージュが
堪能出来る万能タイプです ギガルが仕立てる上質なロゼワインを お楽しみ下さい。
タベル・ロゼ       シャトーダケリア   2020年       7500
桜の花が咲き乱れるこの季節に ぴったりなロゼワインをお勧めします。
ぶどう品種は、グルナッシュ主体に、シラー、ムールヴェードル、サンソー、クレレット、、ブールブラン、カリニャン、
ピクプール、カリトールの9つが認められており、 外観は輝きのある深いロゼ色、香りは食欲をそそる赤い果実の
ラズベリーや、チェリーの香り、味わいはすぐにわかる赤い果実のアロマ 私が思うロゼワインでは一番かと思います
 マドンヌ・ブラン  ブルゴーニュ地方      2020年  ¥5300
明るいイエロー・グリーン。白い果実や白い花、スミレの花を思わせる心地良く上品なアロマが香ります。味わいは
非常に円やかで複 雑味があり、アプリコットや洋梨を思わせる果実味にスパイシーな後味が広がります。
5 年かそれ以上の熟成期間を置くことでワインの持つ見事な 複雑味がその本領を発揮します。
  シャトー・レ・ランバール ・グラーブ地区    2019年  ¥5800
品種:セミヨン 70% ソーヴィニヨン・ブラン 30% アルコール:14%  畑::手摘みで収穫し厳しく選別。
フレンチオークとアカシア材の樽で発酵。週に 1 度バトナージュしながらシュールリー熟成。
味わいは、洋ナシ、アーモンド、ハチミツのアロマが豊かに広がる。濃厚かつ滑らかな味わいで、仄かな樽香が漂う。
後味はフ レッシュで長い余韻が続く。生き生きとしたフレッシュな爽快感を湛えながらも 芳醇な味わいが口中を満たす
リースリング アイシュベルグ  グランクリュ   2020年     ¥9500

艶のある黄金色 リースリング特有のライムやミント、 ユーカリを思わせるアロマがあり しっかりした
骨格があり バランスのとれた味わい、アルザス伝統のシュークルートや新鮮な魚貝料理にも良く合います
   カルム ティント・レゼルヴァ     ボルトガル        ¥5600
 特徴の異なる4種類のぶどうをブレンド、 タンニンがしっかりした、ティンタ・ロリスに対し、
ティンタ・フランシスカは丸みを帯びた印象。トゥーリガ・フランカは花のようなニュアンスとソフトなタンニン。
トゥーリガ・ナショナルはブラックベリーや野生のベリーのアロマ、フレッシュでフローラルなニュアンスが特徴です
これらが織りなすハーモニーが カルムの赤ワインの特徴です
   マルキ・ド・モン   マルゴー村    2017年         ¥7600
品種CS52% ML48% 収穫後ワイナリーで丹念に葡萄を選別してから低温発酵させた後 フレンチオークの樽で
12ヶ月熟成 。  このワインは美しいルビー色をしていて 赤果実やラズベリー等のアロマを感じさせます。味わいは、いきいきとして心地よく、丸みのあるフルボディで 引き締まったタンニンが感じます 酒齢の若い家から楽しめます
 
  サヴィニレ・ボーヌ  ドメーヌ・ルブルイユ    2015年     ¥10500
オーク樽で14ヶ月熟成 そのうち25%が新樽です 澱の上で無熟成し、7月にすまします 天然のマロラティック発酵
セラーで軽い濾過をして ボトリング 11月から1ケ月を掛けて ドメーヌでボトリングが おこなわれます
味わいは、鮮やかな赤い果実 ラズベリー等で とろけるような繊細なタンニン 素晴らしい余韻が楽しめます

  ラス・ティナダス スペイン・ラマンチャ   ベェルム   2016年   ¥13000
ヴェルエムは2005年に設立された 新進気鋭のワイナリーです ベカシシリアのマリアノ・ガルシアの元で赤ワインの
醸造を学びました ロペス・モンテロ家が 恵まれた土地に限りない愛情を注ぎ この土地の 素晴らしさを
100%活かしたいと言う考えは 自然と、有機農法にたどり着きました  手摘みされたブドウはプレスせず
全てフリーラン果汁を使って贅沢に造られています。  ビオビオしない美味しいワインです。品種はセンシベルです
シャトーコーデ・サンジュリアン サンテミリオン・グランクリュクラッセ2003年   ¥12000
サンテミリオンの町のほぼ近くに位置しており シャトー名はフランス革命時代の政治家 エリーゴーテに由来しており
2005年から『シャトーゴーテ』に改名しました。 粘土質石灰質土壌の畑で、メルロとカベルネフランから造っています
しっかりと熟したメルローの果実実にガルネフランの 涼やかさが加わり バランスのとれた味わいです
20年の熟成を経て円熟した味わいとなっており、飲み頃となっております。  お薦めです
  レ・フィエフ・ド・ラグランジェ サンジュリアン    2014年     ¥11000
サントリーが所有しているシャトーラグランジェのセカンドラベル。 ファーストの味わいにはおよばないものの、
この地の物らしい、バランスの良さと上品さを持っています。 南国のフルーツや黒い果実のアロマ
さすが、ラグランジェのセカンド!! しっかりあるタンニンに包まれた果実感が飲み良い1本。
3人寄れば
スパークリングワイン

コピー必要
Bordeaux.wine Bourgogne.wine bourgogne-blace