2018/03/31
 
桜の季節・ロゼから始めるワイン会

こんにちは、ついこの前まで寒くて震えていたのに
この2,3日は何ですか? 4月の陽気とか 月末に
ワイン会を予定していたのですが その頃には 散っているかも?
と、心配して早く?遅く? とか 悩んだのですか・・・!

 開催日 2018年3月31日
開催時間 19時  (午後7時から)
 会費  ¥13000
 定員  12名
 予約電話 03-3400-5949
3/16 18時より受け付け開始します

1,モンショー・ロゼ スパークリング・ワイン
2.タベルロゼ 世界一美味しい ロゼワイン
3,プイィフュイッセ  しっかりとした濃くのある白

4,マルキー・ロマーネ 2009年最良の年のワイン
5,フィサン ブルゴーニュの最北端から美味しいワイン
6,シャンボール・ミューズニィ 香り一番私が大好きなワイン
   何処の村かは 当日のお楽しみに・・・。

では、お電話 お待ちして理ます。
   ボルドー 田中

 
  & 香り
1) モンショー・ロゼ  品種 : カベルネフラン
本格的にシャンパン方式で造られた、ロワール産の好品質なヴァン・ムースー。

高価なシャンパンの代わりに、日常的に手頃に楽しむのに最適なヴァン・ムースー。
名ばかりの安物シャンパンが顔負けするほどの造り込みの良さが魅力。
2) タヴェル・ロゼ シャトー・ダケリア
    2015年  産地 コートデローヌ

    フランスで最も上質のロゼワインで  ロゼの王様と賞される
特にこれはその中でも評判の高いもの。 たまには肩の力を抜いてロゼはいかがですか

 ロゼワインはとっても便利、白ワインの爽やかさと赤ワインの 飲みごたえを
兼ね備えたイイとこ取りのワインです。特に見逃せ無いのが「お料理との相性の良さ」
3) プイィ・フュイッセ・ ヴィエイユ・ヴィーニュ (樹齢50歳以上を言う)
      2015年  造り手 ジャン ジャック リトー 
プイィ・フュッセという名前だけでも売れるほど、  シャブリに次いで名高い白ワインの
産地でありながら、
ジャン・ジャック・リトーは昔ながらのプイィ・フュッセの特徴を真摯に追い求め、
表現している数少ない貴重な造り手です。
まさにこの地域のトップクラスの造り手といえるでしょう。
 4) フィクサン  ヴィエイユ・ヴィーニュ (樹齢50歳以上を言う)
       2010年  造り手  ペロ・ミノ
フランス東部。コート・ド・ニュイ地区の北部に位置するAOCで
、1936年に認定された。殆どが赤だ 11世紀頃にブルゴーニュ侯爵家の別荘や
狩猟小屋があったとされる古い歴史のある土地である。

AOC名の由来であるフィサン村とブロション村で生産されたものがこのAOCを名乗る。
このAOCには赤ワインのプルミエ・クリュ(1級畑)に
選出された(区画)が12あり、最も有名なのはクロ・ド・ペリエールであるこのAOCの
生産範囲のワインは、AOCコートド・ヴィラージュを名乗ることもできjます。
一般にイチゴやラズベリーの香りが漂うチャーミングなワイン。その良さを生かしつつ、しっかりしたコシの
感じられるワインに仕上げています
5)マルキー・ロマーネ    2009
メルロ75% カベルネソーヴィニヨン25%  AOCボルドー
2009年のボルドーの赤ワインは、10年に一度、100年に一度の
ヴィンテージとも言われています。 収穫、選果はブドウの品質を
守るためにすべて手作業。マセラシオンは温度管理の下、3週間。
紫色の素敵なドレスを纏い、力強さとともにスパイスの風味が漂う。口に含むと、
香りにも感じられた力強さが感じ取れ、濃密さと
バスケットいっぱいに詰まったフレーバーを楽しむことができます。
6) シャンボール・ミュジニ レ・シャテロ
         2005年
  造り手 エルヴィエ・シゴー
シャテロの区画は、シャルムの上にある。ミネラルが豊かで 黒い果実感がある。
シャンボールの特徴は、華やかな花の香りが豊かであり、これに 果実の
テキステュアーが乗るので液体はしなやかでサラサラした印象を与える。

果実自体の質を高めるために、農薬の使用を止め、化学肥料も使わずに土壌を
活性化。 さらに、グリーンハーベストによる収穫量の制限など徹底した改革を行って
いきました。 また繊細さ、フィネスとエレガンスを持つシャンボール・ミュジニーの
テロワールを生かすために、 新樽の使用は非常に慎重に、
 無ろ過で瓶詰めしています。
 過去に、開催したワイン会のリストと MENU