新春ワイン会のお知らせ   2019/02/16 開催 
    2019/02/16
 
  2月3日節分 やっと春になりました と、言っても全国的に寒波が覆い
寒いさむい春の訪れですが やがて暖かくなることは 間違い有りません
 今回のワイン会は、お得意様のご要望で 美味しいピノノアールとモンラッシェを
試して見たいと 言うことで,村名と1erと,グランCerの飲み比べを 美味しさは
格の違いもあるので飲み比べるのが一番と思い お年玉企画が 実現しました。
開催 日時 2019年02月16日 土曜日  19:00~
会費   ¥16000    定員  12名
 前菜・魚・肉料理の,カジュアルフルコース付き ワインに合わせてご用意いたします。
 
 1)ブルーノ・パイヤール Extra BRUT
  ロビションさんのお気に入りで ほとんど買い占められ 世界のロビション店での
  シャンパンと成っています。 PN50% CD33% PM22%
 2)シャサーニュ・モンラッシエ 村名 ミッシェル・ニーロン
 3 )シャサーニュモンラッシエ 1erレ・シャンガン ミッシェル・ニーロン
    白のニーロンはフランスの3星レストランでは オンメニューのワイン 
  ブルゴーニュラヴァーの間では『見つけたら必ず買う』が 合い言葉に成るワイン
  シャサーニュでは、ラモネと双璧の 白ワインの生産者です。
 4)ペルナンヴェルジュレス・イルデ・ヴェルジュレス 1er   シャンドン・ブリアイユ
     昔、ボーヌのシャンドン・ブリアーュ伯爵家の姫が モエ家に嫁いだので 
   モエ家はモエシャンドンと、名乗るシャンパンが生まれました、
 5)ニュイ・サン・ジョルジュ1er  プリューレ・ロック
  クロ・デ・コルヴエの30年樹齢のぶどうから造られる 単独所有畑から収穫される
   葡萄を質に応じて4つのタイプに分類しています こちらは3番目のワインです、
      ビオデナミの第一人者ロック氏が造る超稀少品 モノポール・コロヴェの特徴を生かした
      優美なスタイルのワインです  (アンリ・フレデリック・ロック氏は、先月12月にお亡くなりに
   成ってしまったので 今後は楽しめなく成ってしまいますね) 合掌
6)コルトン・ブレッサンド    グランCru          シャンドン・ブリアイユ
     今回のメインのワインです ボーヌのワインですが 膨らみがあって程よく熟成が感じられます

  ピノノアール赤は2002年物の水平でニュイとボーヌでの 違いも楽しめます。

 過去に、開催したワイン会のリストと MENU